2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





食べログ グルメブログランキング  クリックお願いします。
--:--  |  スポンサー広告

2013.12.24 (Tue)

イオンモール幕張新都心について

色々と話しに上がっている「イオンモール幕張新都心」。

イオンの野望が形になった商業施設であります。


12月21日(土)・22日(日)と行ってきました。

21日は電車で。

海浜幕張駅に向かいます。

電車を降りるとものすごい人。

さすが注目の商業施設。

いや、違いましたジャンプフェスタに向かう若者でした。

てっきりプレナ幕張側からバスが出ているものと思い込んでいたら逆でした。

バスのりばには長蛇の列。

何やら現金だと100円でICカードだと160円。

なんかおかしいな。

まぁいいや。

 

バスに乗り込み発車して数分で到着します。

バスターミナルはファミリーモールの裏手にあります。

まずはファミリーモールから。

ここはキッズを中心としたファミリーカジュアル・雑貨店がメインです。

なぜかカルディも。

イオン直営の子供関連もこのモールにあります。

ちゃおガールセレクトのお店も初めてみました。

話題のカンドゥーもこのモールです。

3階にフードコートと東映のテーマパークがありますが、特にフードコートの

席数は少なすぎです。

とって付けたようなサンリオやパーティリコが・・・。


次にグランドモールに向かおうと思ったらどうしてもペットモールを

通らなければならないんだ。

私はむしろ嬉しいが、ペット嫌い・ペットアレルギーの方は苦痛でしか無いだろう。


グランモールはいわゆる普通のイオンモール。

なかなかアッパーなテナントも入っていて面白い。

ただし、ここにしかない!というようなテナントも無い。

入場制限をしていたのはデンマークから進出したソストレーネ グレーネくらい。


IMG_0435s

飲食もレイクタウンに比べるとイマイチ。

だが、イオン直営が進化していましたね。

レイクタウンとは比べ物にならないくらい。

素晴らしい進化だと思います。

GMS理想形ではないでしょうか。

※キッズ関連とこれだけ離れていてうまく運営できるのでしょうか?

目的型店舗はものすごいところに配置されていましたね。

エーユーとかソフトバンクとか。

まぁこれはアリですね。

さて、再びペットモールを通過して最後にアクティブモールに向かいます。

はぁ、疲れた。

アクティブモールはスポーツオーソリティとノジマで構成されています。

キャンプ用品は少なかった・・・。

 
といった訳で駆け足で全てを見て回りました。

21日土曜日13時前後は何故か渋滞も無く不思議でした。

というわけで22日日曜日は車で行ってみることに。

東京インテリアを過ぎたあたりから渋滞です。


IMG_0432s

やはり渋滞は起きていました。

なぜ21日は起きてなかったのか・・・。

このままだと入庫まで何時間掛かるか分からなかったので右折。

おお、奇跡!アクティブモールの立駐にすぐに入れました。

穴場ですね。

 

館内も昨日とは打って変わってものすごい人です。

ペットモールを通ってグランドとファミリーを結んだ弊害が明らかに。


IMG_0433s

2つの渡り廊下があるのですが、半屋外なので自動ドアがあります。

そこがボトルネックとなり通行を妨げます。

まるで浅草寺の初詣のような状態に。

これはストレスが溜まるな。


まぁよくもこれほど人が集まるな、というほどの集客です。

イオン総本山ということもあり期待値が高かったのですかね。

とはいえ立地は良くない、駅から歩いて15分以上。

で、バスはお金を取られるし。

海に面しているので商圏を半分損しています。

これはららぽーとTOKYO-BAYも同様ですが。

半年後の平日の状況を考えると恐ろしさすら感じます。

3km圏内の人なら普通に使うでしょうが、遠方からはどうでしょう。

わざわざ行く価値はそこまで感じませんでした。

体験型モールと言われていますが、そんな風にはあまり思いませんでした。

ただしららぽーとのくたびれ具合を考えるとイーブンのような気もしますが。


レイクタウンと違って目的別のモールになっているので便利ですが、

ファミリーモールだけで完結してしまう場合もあるので「ついで買い」の機会が

減ってしまうような気もします。

わかりやすさが仇となるかもしれません。


とはいえ、千葉だけでなく日本を代表する先進的な商業施設が生まれたことには変わりありません。

一度は見ておくべき施設だと思います。

関連記事





食べログ グルメブログランキング  クリックお願いします。
17:35  |   その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://scsp.blog94.fc2.com/tb.php/705-179e34cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。