FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





食べログ グルメブログランキング  クリックお願いします。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.24 (Sun)

今日(5・24)の天地人@三成の涙

今日はちょと休憩の回かも。

でも、関白がこれほどまでに営業するものおかしいが。
三成と兼続の不穏な空気は。
仕方ないか。

秀吉の話を聞いて、兼続が気を気を利かせて握り飯を。
三成は拒絶。
そりゃそうだろう、上司は色々なところでいつものエピソードで三成を売り込み。
三成の友を探している。
いずれにしても素晴らしい師弟関係。
関白様がそこまで三成のことを気にかけている。
まぁ兼続を欲しいからかもしれないが。

このあと色々コント風味の展開で。
そりゃ、三成に掛かれば上田衆なんて田舎者。
三成としては田舎の侍。
でも、越後の家老(泉沢)を含め対応できません。
接待も出来ないのか。

今の時代に考えると。
新潟県庁に幹事長が行くようなもの。
ちょっとやそっと言われてへそを曲げるなんてありえないでしょ。

それに下手したらお国が潰される危機もあるのに。

平和な戦国時代。

兼続も遅参してもっと謝罪すべきなのです。
政府の幹事長が御忍びで新潟県(そこまで重要では今は無い)副知事の家にお見えになっているのに。
ありえない。

ちょうど百姓のエピソードがあったので、その場は暖まっていましたが。
とはいえ国の幹事長と越後の百姓が同席など考えられません。

とはいえ、兼続の治め方が視聴者にも伝わりましたよね。
それが引き金になったかはわからないけど。
三成の心に引っかかったんでしょうね。

どじょっこの宴会の後。
兼続と三成の会話。

三成も人間。
兼続も人間。
アプローチの仕方が違えど。
思いは一緒。
みたいのが垣間見えた。

友となったようです。

だからこそこれから戦国時代終盤の。
最後の大合戦に繋がっていくのですが。

兼続・三成 KY二人がこの日本をどうして行くのか。
これからも目が離せません。

 

関連記事





食べログ グルメブログランキング  クリックお願いします。
23:49  |   テレビ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://scsp.blog94.fc2.com/tb.php/74-d2663f83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。